マーケティングとwebコンテンツ

もはや常識!Webコンテンツを利用したマーケティング手法

マーケティングについて

そもそもマーケティングとは、なんなのでしょうか。

一般的に言われているのは、企業が行っているあらゆる活動のうち、顧客が本当に求めている商品やサービスを見つけていきます。
その作業も、昨日今日で出来るような簡単なことではありませんので、担当の方の苦労も絶えませんし、そしてその企業側の手腕やセンスも問われます。
そして、いけそうなものを見つけたら、そのものに関する情報を届けていき、最終的に価値を得られるように持って行く宣伝方法です。

また、その価値を生み出すための経営哲学や戦略、仕組みやプロセスを指すこともあります。
どちらにせよ、我々の生活に密着しているとても大切な企業の仕事の一つなのがよくわかりますね。

今までの方法

これまでのマーケティング方法は、ありきたりなものでした。

まずは、その対象の商品やサービスを購入するポテンシャルがある、もしくは今後購入を見込めるであろう顧客候補に対して情報提供をしていきます。
よくコンビニやスーパーマーケットで、新製品だのオススメ品だのと書かれPOPを見たことがあると思いますが、それが典型的なマーケティング方法の一つです。

そしてそれを上手く利用し、購買まで至るように仕向けます。
そこからさらに拡大していくようにつなげる、さまざまな方面から高評価されている重要なスキルです。

ここ数年は、SNSを利用した販売展開も増加しており、特に若者にうけていますので今後はこの手法が主流になっていくのではないかと思われています。