マーケティングとwebコンテンツ

有名なwebコンテンツ

動画を利用したパターン

まず代表的なもの、そして最も今注目されているコンテンツはこれです。

それは、動画を利用したコンテンツです。
各企業のホームページやYouTubeにその動画をあげ、マーケティングしていくという方法です。

動画の長所は、誰でも気兼ねなく触れられるということです。
特に面白い動画だと、自然と広まっていきます。
また、動画だとわかりやすく内容を伝えられるので、ユーザー側も気楽に見ることが出来ます。
その結果、再生回数がぐんぐん伸びていき、いい宣伝になるということです。

ちなみに、その動画の出演者はその企業の社長や社員がほとんどですが、まれに有名人やユーチューバーが務めることもあります。
その目新しさも、マーケティング方法の一つです。

やっぱりブログ

もう一つの有効的なマーケティング方法をお話します。

それはブログです。
これはかなり前から行われており、いろんな企業が利用しているとされています。
また、企業の公式SNSを持っていても、未だにブログでの宣伝を重要視しているところも多いです。
実際に、動画サービスやSNSはなくても、ブログだけはしているという企業も大半を占めます。

ブログの一番の特徴は、長文が書けるということです。
SNSではどうしても文字数が限られており、情報も少なくなります。
また、写真をたくさん載せれるのも特徴です。

そして実はブログの方が、意外と頻繁に更新しており、尚且つ書く人も日によって変わっていくこともあるので、常に新鮮さが失われません。